至急 お金 借りる

即日融資と総量規制の関係について

即日融資を希望しているときに、貸金業法の総量規制が問題となることがあります。
総量規制は、貸金業者による過剰貸付を防止するための仕組みのことで、消費者金融や信販会社のキャッシングに影響を及ぼすものです。
総量規制の基本的な知識は理解しておいた方が安心ですので、ここで確認しておくようにしましょう。

 

総量規制によるカードの限度額とは?

総量規制は、利用者の年収に基づく限度額を法律で定めたものです。
具体的には、消費者金融からの融資の合計額が「年収の3分の1」を超えてはいけないという内容のものです。
年収の3分の1超の融資は、消費者金融ではできませんので、十分注意してカードローンを選ぶようにしましょう。

 

総量規制対象外のカードローンとは?

年収の3分の1を超える即日融資を受けたいなら、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶことになります。
銀行は貸金業法の規制を受けませんので、年収の3分の1超の即日融資もできることになります。

 

専業主婦と総量規制の関係について

専業主婦には本人名義の収入がありませんので、原則、銀行カードローンの中からサービスを選びます。
すべての銀行カードローンが専業主婦への融資をしていませんので、バンクイックやみずほ銀行などの利用できるサービスを探す必要があります。
また、専業主婦の場合は、カードの限度額に制限がある場合もありますので、高額融資が必要なときは、複数社への申込みも検討することになります。