至急 お金 借りる

自営業に向いている即日融資カードローン

カードローンの即日融資が必要なのが自営業者の場合、申込みにあたっての注意点がいくつかあります。
総量規制の問題や収入証明が必要になるケースなどは、最低限、理解しておく必要があります。
ここでは、自営業者がカードローンに申込む際の注意点について説明していますので、確認した上で申込みに進むようにしましょう。

 

自営業者の総量規制の問題について

消費者金融のプロミスやアコムへの申込みでは、貸金業法の総量規制が影響しています。
原則として、年収の3分の1までの融資しか受けられないというものですので、希望額によっては銀行カードローンも検討しなければなりません。

 

確定申告書の写しが必要になるとき

カードローンの申込みで収入証明が必要になるのは、消費者金融の場合は、

  • 50万円超の希望額のとき
  • 他社の残高との合計額が100万円を超えるとき
  • の2つの場合です。
    銀行カードローンは、銀行ごとに基準がありますが、100万円程度までなら確定申告書の写しなどを用意せずに申し込めます。

     

    即日融資までの流れについて

    即日融資を希望しているときは、インターネットから申込むようにしてください。
    パソコンやスマホなどから申し込めば、申込の完了と同時に審査が開始されます。

     

    審査終了後に自動契約機でカードを受け取れば、申込んだその日のうちにカードを使うことが可能になります。
    カードローンの審査は、決められた時間帯の中で行われますので、早めの申込みを心がけるようにしましょう。